道場について|空手で心と身体を鍛える空手教室をお探しなら極真会館 田畑道場新庄教室にどうぞ。更なる進化を目指すなら【太気拳至誠塾山形支部】

道場について

代表あいさつ

柴田知房
柴田知房
金山教室は平成6年、大山総裁没後すぐに金山町に支部をオープン、少し遅れて新庄教室が設立され20数年。
地域の皆様に支えられてきた道場です。
極真空手というと、皆さんは「怖そう」「痛そう」「きつそう」「年齢的に無理だろう」といったイメージを持たれ、自分が習うにはかなり敷居が高いと感じられるかもしれません。
確かに大会でチャンピオンを目指す選手たちは、厳しい稽古を繰り返さなければ上位に行けないのは事実です。
しかし長い空手人生において、大会にチャレンジする時期はごく一時のことに過ぎません。大会を目指すものはそれに見合った稽古、健康やダイエット、子どもの教育・身体強化・礼儀作法、護身術や更には達人を目指す稽古など、目標や目的に合わせた空手修行・空手人生があります。

田畑道場新庄教室の子どもたちは、勇気、我慢、行儀作法をモットーに、いじめに負けない強い子ども空手家を目指し日々稽古を行っています。
初心者は、体力稽古だけでなく、基本的な空手の動作、心構え、道場作法を身につけます。
一般・女子・ビジネスマンクラスは、健康・ダイエットや護身といった目標に合った稽古で、楽しく空手を行います。
上級者は大会で上位を目指すことはもちろん、選手を引退してからも上達し続けられる生涯武道としての空手を追及していきます。
空手は子どもから大人まで幅広い世代が生涯をかけて追及できる素晴らしい武道です。
皆さん、この空手の道を共に歩みませんか。

黒帯指導員紹介

佐藤 幸之林 初段
佐藤 幸之林 初段
昭和53年7月生まれ
平成6年12月入門
平成12年9月初段
【主な戦績】
2014リベンジカップ夏の陣ランキング戦優勝、第1回極真連合会世界大会出場
【3児の父です。日々、息子と一緒に稽古をしています。根は優しい鬼軍曹。】
栗田 卓 初段
栗田 卓 初段
昭和55年3月生まれ
平成14年6月入門
平成22年9月初段 正指導員
【筋トレ大好き。寡黙なマッチョ先輩。常に新しい技を研究しています。】
芦原 友信 1級
芦原 友信 1級
昭和54年1月生まれ
平成11年12月入門
平成27年12月1級 準指導員
【シャイなアッシー先輩。黒帯目指して奮闘中。】

道場紹介・特徴

道場紹介・特徴

  • 道場紹介・特徴
  • 道場紹介・特徴
  • 道場紹介・特徴

4歳から50歳代まで、最近は女性も増え幅広い年代の方々が一緒に汗を流しています。
また極真空手でありながらアットホームな雰囲気です。
稽古内容は突き・蹴り等の基本技から移動、型、組手、そして護身の技からチャンピオンを目指した稽古、達人を目指した稽古など、それぞれの体力・目的に合った稽古を行っております。
また大会や審査会の後は反省会、芋煮会やバーベキュー大会と折に触れスペシャルなトレーニングで親睦を深めています。
若男女問わず、未経験者、体力に自信の無い方でも始める事ができます。

練習メニュー

19:00

稽古開始
少年部はランニング・ダッシュ・おにごっこで身体を温めます。

19:10

柔軟体操

19:15

礼・黙想
「心身の統一」「精神統一」を身につけます。
基本稽古開始
突き、受け、手刀、蹴り技の基本を身につけます。

19:45

基本稽古終了
黙想・礼(小休止)

19:48

移動稽古
移動しながら技を出し空手の体を作り上げます

20:05

型・ミット・約束組手
実戦的なパンチ・キックをしながら組み手の感覚を身につけます。
補強(筋トレ)
はじめは無理なく親しみます。
スパーリング
レベルに応じて弱い子には弱く当てて、強い子には強く、共に思いやりをもって相手をします。先輩は 積極的に気合いや号令をかけて後輩のレベルを上げる努力をします。

20:20

少年部稽古終了

20:25

一般・ビジネスマンクラス
ミット・スパーリング・護身術など(課題を決めて)

20:50

稽古終了
黙想(心を整えます)
礼・掃除

道場訓

道場訓

一、吾々は心身を練磨し確固不抜の神技を極めること
心・技・体の全てを鍛えることで、自分の芯となる自己意識を持ち、
物事に対しての動揺しないまでの努力精進を人並み以上にしなければならない。
一、吾々は武の神髄を極め機に発し感に敏なること
武とは武道であり、人としての全ての総合力を高める修行を命がけで臨まなければならない。
常に極限を目指し、心を奮い立たせ、心と物事の動きに素早く反応することが出来なければならない。
一、吾々は質実剛健を以て克己の精神を涵養すること
自らの欲望や邪念を抑制できるように、常につつましやかな素直な気持ちと、心身共に強く逞しくなるよう育てていかなければならない。
一、吾々は礼節を重んじ長上を敬し粗暴の振舞いを慎むこと
親や目上の人をうやまい、常に礼儀正しく節度ある行動がとれるように心がけなければならない。
また、考えのない乱暴な態度や言動や行動をしてはいけない。
一、吾々は神仏を尊び謙譲の美徳を忘れざること
今の生活で何不自由無く生きられるのは、ご先祖様が時代と共に築き上げてくれた最も大きな財産である。先祖を大切に思う気持ちを忘れてはいけない。
一、吾々は知性と体力とを向上させ事に臨んで過たざること
物事を認識し判断する、能力と体力とを常に向上させて、もの事に直面したときに間違った行動をとらないこと。
一、吾々は生涯の修行を空手の道に通じ極真の道を全うすること
精神力・体力・知力など全ての人間力を総合しての力を持てるよう、常に努力をしていかなくていけない。道場にいるときだけが修行ではなく、日常生活・そして人生の全てに極真精神を溶け込ませ、それを生涯続けることが真の修行である。例え極真という場を離れても、その極真精神は永遠に続くものでなければなりません。

お申し込み・お問い合わせ

稽古・大会風景

Information

極真会館 田畑道場新庄教室
〒996-0002
山形県新庄市金沢3070-8
(東山総合運動公園内 武道館)

新庄市で心身を鍛えるなら、フルコンタクト空手の極真会館 田畑道場新庄教室。お子様から大人まで、自立心を養い、心のゆとりを持てる人間力を身につけます。

  • 090-8782-7395
  • お申し込み・お問い合わせ

ページの先頭へ