太気拳の練習内容|空手で心と身体を鍛える空手教室をお探しなら極真会館 田畑道場新庄教室にどうぞ。更なる進化を目指すなら【太気拳至誠塾山形支部】

太気拳の練習内容

練習内容

  • 練習内容
  • 練習内容
  • 練習内容
立禅
はじめに立禅により気の養成と足腰の鍛錬を行います。
これはまだ動きがなく、「静」の状態です。
揺
ここから揺(ゆり)という動作に移ります。
これは「静」の状態から「動」へゆっくりと身体を移行していく過程です。
這
そして歩法および足腰の鍛錬を目指す這(はい)というトレーニングに移って行くわけですが、この立禅揺這の3つが太気拳の基本中の基本です。
練
つぎにいよいよ練(ねり)と呼ばれる実際の技を学んでいきます。
打拳・払手・差手・迎手と分類されており、ここで相手の力を利用して攻撃したり、防御の方法を習得することで身体を練り上げて行きます。

太気拳の稽古場所は、基本的に屋外となりますので柴田までお問い合わせください。
なお冬期間は屋内となります。

太気拳の稽古

太気体操

気の流れを良くする体操で立禅と稽古に入りやすいよう身体を整えます。

立禅

気を養成する太気拳の基本です。
意念(イメージの力)を使うことにより効果的に抗重力筋を鍛え、脳と身体各部分の神経を繋げます。

試力・揺り

静の立禅から動へ、ゆっくりと身体を移行させ、身体内の力の伝達を鍛錬します。

歩法

ステップワークを養成します。

発力

中国拳法で発勁と呼ばれる。効果的な力の出し方を学びます。

練り

立禅によって養成された内的な力を効果的に出せるよう、肉体を練り上げて、攻撃と防御が出来るようにします。

這い

ゆっくりと移動する歩法の稽古。立禅と共に太気拳の特徴的な稽古です。

推手

対人練習の前段階。相手の力とその方向を読む訓練です。

組手

※基本的な太気の動きが出来るまで組手はやりません。

基本的にすべての稽古が身体に無理なく取り組めますので体力に自信がない方、高齢の方にも安心。
なおかつ修行が深まれば高度な内勁を得ることができます。

太気拳の入門案内

入会金 10,000円
月会費 6,000円
女性月会費 5,000円

太気拳至誠塾

練習場所

新庄市最上公園内 冬期は新庄市民プラザ

お申し込み・お問い合わせ

稽古・大会風景

Information

極真会館 田畑道場新庄教室
〒996-0002
山形県新庄市金沢3070-8
(東山総合運動公園内 武道館)

新庄市で心身を鍛えるなら、フルコンタクト空手の極真会館 田畑道場新庄教室。お子様から大人まで、自立心を養い、心のゆとりを持てる人間力を身につけます。

  • 090-8782-7395
  • お申し込み・お問い合わせ

ページの先頭へ